先日記事に書いた「UIViewをPDFファイルに変換する」の内容を、この休みを使ってライブラリ化して公開しました。
sgr-ksmt/PDFGenerator


前回の記事との差分は、

  • メソッド名等をリネーム
  • 全体的にリファクタリング、投げるものが異なっても、同名のメソッドで済むようにした
  • UIImageを1つ或いは複数投げてPDFを作成できるようにした
  • メモリ使用量を考慮して、UIImageを生成することができるpathを(複数)投げてPDFを生成できるようにした

です。 特に4点目は、容量の大きいUIImageを先にロードしてからだと、一時的にメモリ使用量が増えてしまうので、
imagePathをなげて、1ページずつ、UIImageautoreleasepool 内で生成して、メモリの使用量の跳ね上がりを防ぐようにしています。


インストールは、Carthage,CocoaPods両対応したので、お好きな方でどうぞ。