日本時間23日未明に、IBM社がSwiftをクラウド対応したのと、Kituraというwebフレームワークを公開したことで話題になっています。

更に、「IBM Swift Package Catalog」も用意したみたいで、 Swift Package Manager 対応しているライブラリがあれこれ掲載されています。

その、IBM Swift Package Catalogに、以前作ったPDFGeneratorが掲載されていました!!
image ページはこちらです!
たまたまなんとなくでPackage.swiftを追加しただけなんて言えない…
本当にたまたま目に止まったか、”Package.swift”でGithub上で検索した程度だと思っているので、
ラッキーだったなと思っています。

OSS活動にまた一層気合いが入ったので引き続き頑張ります。