今日たまたまXcodeの設定を眺めてたら、Xcodeでエラーが出た時に、Navigationエリアに表示される行数を変更できることに気が付きました。

設定を開いて変更する

Xcodeを起動して、設定画面を開きます。
Generalのタブの中に、「Issue Navigator Detail」という項目があります。

image

ここの項目を、例えば「Up to Ten Lines」に変更すると、10行まで表示されるようになります。
デフォルトは3行表示です。
ついでにその上の、「Find Navigator Detail」を変更すると、Navigationエリアで検索した内容の詳細が表示される行数が変わります。

便利ですね!