最近μライブラリを作成することが多くなってきて、避けて通れないこと一つに、CocoaPods対応があります。
ライブラリ毎にpodspecを書かないといけないのですが、

  • pod lib createで作るpodspecには無駄が多かったり、毎回自分の情報を書かないといけないのが面倒
  • かといって他のライブラリのpodspecをコピーしてくるのはなんとなく嫌だ

ということもあって、どうにかしようと考えた結果、 ライブラリ名(と初期バージョン)を与えたら自分用にpodspecを生成する スクリプトを書くことにしました。

Continue reading

Author's picture

su-

iOS/Firebaesなひとの技術ブログ

iOS Enginner

Tokyo, Japan